愛犬が皮膚病になってしまった時に飼い主が取るべき行動

納得できる見送りのために

御骨

家族との思い出を大切に

ペットをご家族の一員として迎えられ、充実した毎日を送っていらっしゃる方も多いですね。しかし、悲しいことではありますが、突然のお別れであったり高齢化など予想できる形でのお別れであったり、それぞれに別れの時はいつかきますね。家族としてはその時に納得できる見送りをできるように準備だけはしておきたいものです。ペット火葬をしてもらう業者選びは何を基準にすればいいのでしょうか。ペット火葬をしてもらう場合にペット用の霊園に入れるご予定で、その霊園の業者にお世話になる場合と、火葬だけをしてもらう場合があります。火葬だけの場合も、引き取りだけしてもらう場合と個別に火葬してもらい返骨してもらう場合があります。業者によっては24時間対応可能というところも多くありますし、一般的な犬や猫以外のペット火葬も可能ですので、電話相談だけでも一度してみてください。業者によっては、動物の種類や大きさなどで高額な追加料金をとられるところもあります。時間が限られた中ではありますが、ペット火葬前にしっかりと料金や明細を確認してください。相談する際には霊園をすすめられる場合があります。ペット用の霊園についてはどうするのかある程度考えてからお電話されるとよいです。お金をたくさんかければ、かけるほどよい見送りができるということではありませんし。逆に安く簡単にすませてしまい後日後悔される場合もあります。生前にペットを十分大切にされてきたわけですから、飼い主様の納得した金額で納得した内容でお見送りできることが一番です。